明浜小日記

Jアラート訓練を行いました。

 今日は、「児童生徒をまもり育てる日」であるとともに「津波防災の日」でした。10:00からJアラートを使った避難訓練を行いました。机の下に隠れて、頭を守る姿勢をとりました。また、机の脚をしっかり持つこともしっかりできました。

社会科見学に行きました(1・2年生)

 1・2年生が社会科見学に行きました。宇和の「まなびあん」では読み聞かせをしていただき、その後、本を借りるなど自由に読書を楽しみました。お昼は御旅公園でお弁当です。いい天気のなか、どんぐり拾いなどで「秋」を感じ、楽しいひとときを過ごしました。

 

 

 

手話教室を行いました

 4年生で手話教室を行いました。手話通訳士と地域の方に協力していただきました。「口話」を使って伝える活動をしましたが、なかなか伝わらないことを体験し、次に「ジェスチャー」を使うとよく伝わることを学びました。さらに「手話」を使って自分の名前を伝える活動を行いました。

~4年生の感想より~

 今日の話を聞いて、耳が不自由な人のことがよくわかりました。ぼくたちが話したり聞いたりしていることが耳の不自由な人はできないため困っていてその人たちの気持ちになって考えることが大事だと思いました。ぼくは、これから手話をもっと身につけて耳の不自由な人とも話ができるようになりたいです。今日はぼくの名前が通じてうれしかったです。

 

 

昔の遊びで楽しみました!

 地域のみなさんに協力していただき、1,2年生で昔の遊び体験を行いました。始めに「お手玉づくり」の工程を教えてもらいました。今回作っていただいたお手玉は、布の中に真珠の核が使われている本格的なものでした。握ったときの手触りと音が心地よいお手玉でした。その後、「お手玉」「けん玉」「おりがみ」「おはじき」「あやとり」のグループに分かれ、それぞれの遊び方を教えてもらいました。ご協力いただいた地域のみなさん、ありがとうございました。

読み聞かせを行いました!

 今日は、読み聞かせを行いました。今回は中学生も協力してくれる等、たくさんの方々に支えて頂いていること感じました。あけはま座のみなさんには、読み聞かせだけではなく、廊下に展示している本の整備もしていただき、読書環境を整えて頂いています。本当にありがとうございます。

 

 

社会科見学に出かけました!

 3年生がFUJI宇和店の協力をいただき、店舗の見学をさせていただきました。季節に応じた商品の陳列の仕方等お客さんの便利さを考えた取組をいろいろ教えていただき、普段は見ることのできない設備も見学させてもらうことができました。

研究授業を行いました

 今日は、5年生で研究授業を行いました。南予地域の35名の先生方が来校されました。5年生の学活の授業(友だちとの接し方について考える)を参観していただきました。たくさんの先生方に囲まれて緊張した様子でしたが、一人一人が自分の考えを発表していました。

 

 

防災マップづくりにむけて避難所周辺を確認しました。

 

 防災マップ作りに向けた第2回目の活動として自宅周辺から避難所までを歩きながら、危険箇所を確認しました。崩れそうな場所はないか、落下物の危険はないか、足を踏み外しそうな場所はないか等たくさんの目で確認しました。今回も愛媛大学の先生や大学生のみなさんに協力していただきました。また、中学校からも先生や中学生に参加していただくなどたくさんの人たちに協力していただきました。ご協力ありがとうございました。

市陸上大会が行われました。

 今日は、市陸上大会が行われました。本校からは13名の児童が出場しました。県大会出場や自己ベスト更新などそれぞれに目標を持って精一杯競技に参加しました。女子走り高跳びでは、134cmで本校児童が1位となりました。

 

 

 

市陸上大会に向けて

明日10月17日は、市陸上大会です。繰り替え休日となった火曜日には、会場となる運動公園で練習を行いました。明日は、自己ベストを更新してほしいと思います。