明浜小日記

防災マップづくりにむけて避難所周辺を確認しました。

 

 防災マップ作りに向けた第2回目の活動として自宅周辺から避難所までを歩きながら、危険箇所を確認しました。崩れそうな場所はないか、落下物の危険はないか、足を踏み外しそうな場所はないか等たくさんの目で確認しました。今回も愛媛大学の先生や大学生のみなさんに協力していただきました。また、中学校からも先生や中学生に参加していただくなどたくさんの人たちに協力していただきました。ご協力ありがとうございました。

市陸上大会が行われました。

 今日は、市陸上大会が行われました。本校からは13名の児童が出場しました。県大会出場や自己ベスト更新などそれぞれに目標を持って精一杯競技に参加しました。女子走り高跳びでは、134cmで本校児童が1位となりました。

 

 

 

市陸上大会に向けて

明日10月17日は、市陸上大会です。繰り替え休日となった火曜日には、会場となる運動公園で練習を行いました。明日は、自己ベストを更新してほしいと思います。

 

人権参観日・校区別人権懇談会より

 人権参観日・校区別人権懇談会を行いました。公開授業では、相手のことを考えた行動や言葉のつかい方、いじめ防止、生きるということをそれぞれ主題として学習しました。また、人権懇談会では、2年生、3年生、6年生、保護者代表、教職員代表がそれぞれ標語を発表しました。全校で取り組んだ人権標語の作成が少しでも人権意識の向上につながればと思います。坊っちゃん劇場アウトリーチ部のみなさんの朗読劇「いのちのまつり」の感想発表では、子供たちが積極的に挙手して発表することができました。また、最後に行ったワークショップでは、人前で表現するときの大切なポイントを教えていただいたり、一寸法師の一場面を実際に子供たちに演技させていただいたりして、表現方法について指導していただきました。

 

 

授業より

 朝晩は寒いと感じるようになり、やっと秋らしくなり始めました。図工の時間には、4年生は、彫刻刀で版画制作、3年生は、読書感想画制作やかまぼこ板に絵を描くなど芸術の秋らしい活動を行っていました。

13日(日)は人権参観日です。校内には子供たちが描いた人権ポスター等を掲示しています。是非ご覧ください。

1年生教室前の廊下の掲示物を紹介します。