手話教室を行いました

 4年生で手話教室を行いました。手話通訳士と地域の方に協力していただきました。「口話」を使って伝える活動をしましたが、なかなか伝わらないことを体験し、次に「ジェスチャー」を使うとよく伝わることを学びました。さらに「手話」を使って自分の名前を伝える活動を行いました。

~4年生の感想より~

 今日の話を聞いて、耳が不自由な人のことがよくわかりました。ぼくたちが話したり聞いたりしていることが耳の不自由な人はできないため困っていてその人たちの気持ちになって考えることが大事だと思いました。ぼくは、これから手話をもっと身につけて耳の不自由な人とも話ができるようになりたいです。今日はぼくの名前が通じてうれしかったです。