明浜小日記

リモート会議システムを活用しました

 4~6年生の交通安全教室を行いました。新型コロナウイルス感染症の予防のため、各教室でリモート会議システムを活用して実施しました。最近テレビでよく見かけるリモート会議と同じような仕組みです。担当教師が、職員室でPC画面に向かって、話すと各クラスのPCモニターに画像と音声が届きます。教室からの声も職員室に届き、双方向でのやり取りで、交通安全について指導しました。

 

 

 

 

 5年生の理科で学習するメダカの産卵が毎日続いています。今朝産まれた卵を双眼実体顕微鏡(10倍・20倍)で見てみました。不思議な感覚と感動の世界が広がります。早く子供たちにも見てほしいと思います。

 

 

授業より

 昨日に引き続き、体育では記録会を行っています。今日は3~6年生が「ソフトボール投げ」を行いました。「ものを投げる」という動作はあまり日常生活ではやっていないせいか、苦労している児童も見られました。

 昼休みには、ドミノで楽しむ児童もいました。せっかくつながったドミノが倒す直前で風に吹かれて倒れていまうとういハプニングもありましたが、「また作ろう!」と楽しそうに遊んでいました。

 

 

 

 

 

委員会活動を行いました

 今年度初めての委員会活動(4年生~6年生)を行いました。「放送」「図書」「環境」「保健」の各委員会に分かれ、仕事の確認や機器の操作について練習しました。

<放送>昼の放送のアナウンスやマイクの使い方などを練習しました

<図書>みきゃん通帳の記入状況の確認等をしました

 

<環境>プランターの花の植え替えをしました。「サルビア」「インパチェンス」「ペチュニア」「ポーチュラカ」などが色とりどりに咲くと思います。

<保健>校内のせっけんや洗剤、除菌スプレーなどの確認をしました。

 

学校に活気が戻ってきました!

    今日から全校児童が登校して、学校再開です。やはり分散登校と違い、人数の多さを感じます。児童はみんな元気で、それぞれの学年が予定通りの日程を無事終えることができました。

教室ではできるだけ机の距離を取っています。

外での体育も走るレーンの距離や座って待つ間隔を広げています。

 

明浜小学校からのお知らせ

西予市教育委員会からのメールにありましたように、5月25日(月)から学校を再開します。可能な限りの感染防止策を講じ、教育活動を推進していきます。25日(月)の学習の予定は、分散登校時に各学年とも児童に知らせています。

登校のバスは通常通りで、座席は分散登校前の席になります。下校時刻は1・2年生14:40、3・4年生15:30、5・6年生16:20です。(水曜日は一斉15:00) 

御家庭でも、登校前の検温や健康観察、学校で体調不良時のお迎えなど、これまでと同様に御理解・御協力をお願いします。

何か御不明な点がありましたら、学級担任、または学校までお問い合わせください。よろしくお願いします。