rakuichinet.com/xoops


● メインメニュー
● お知らせ
● 学校紹介
● 保護者のみなさまへ
● 明浜小日記カテゴリー

2016年10月16日(日曜日)

人権参観日がありました。

今年の人権参観日でも、全学年が人権・同和教育に視点をあてた授業を公開し、保護者の方々に本校人権教育の一端を見ていただきました。

1年生は、「はしのうえのおおかみ」↓        2年生は、「相手のことを考えて」↓

1nen.JPG  2nen.JPG

3年生は、「いいち、にいっ、いいち、にいっ」↓   4年生は、「にぎりしめた手」↓

3nen.JPG  4nen.JPG

5年生は、「ちがいのちがいをみつけよう」↓     6年生は、「ハイジがくれたもの」↓ を見ていただきました。

5nen.JPG  6年.JPG

授業後、4年生以上は明浜中学校体育館に移動しました。そこで、6年生の西躰さんが人権作文を堂々と発表しました。

sakubun.JPG  kouen.JPG

その後、愛媛県人権教育協議会代表幹事の米田孝弘先生に「生命輝く島、大島青松園」という演題で講演をしていただきました。内容は小学生には少し難しかったかも知れませんが、熱く語りかける先生の気持ちや想いが子どもたちの心の中に染み込んでいった、そんな時間でした。

1〜3年生は、多目的ホールで「きつねのかんちがい」というVTRを視聴し、その後学級に帰り、話し合いをしました

VTR_1.JPG

発達段階や育った生活環境も違う子どもたちですが、このような活動を通して得るものは大きいと思います。

明浜小は今後も人権教育に真剣に取り組んでいきます。


TrackBacks

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメント

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress



xoops cube logo
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project